日本営業士会

日本営業士会 認定講師講習会

日本営業士会では毎年度、企業及び公的研修、資格認定研修プログラムやMMP等の認定講師を認定しています。協会からの各都道府県の派遣者講師、東京都中央会などの専門家派遣の方々などは、認定講師登録者が条件となっており、協会認定講師の方は各産業界で幅広く活躍されています。

新規の方

営業士マスターの方で、認定講師への登録を希望される方は、ミドル認定講師講習会(毎年1月)にお申し込みください。講習会受講後、「面談審査」、「論文・録音審査」に合格することで、JMCの営業士初級認定講師として登録できます。

更新の方

ミドル認定講師講習会(毎年1月)にお申し込みください。講習会への参加は任意・無料です。更新料は2月に請求させていただきます。事務局でお振込みを確認後、翌年3月までの認定講師認定証を発行いたします。

共通

認定講師の認定はミドル(営業士初級認定講師)→エグゼクティブ(営業士上級認定講師)とランクアップします。なお、エグゼクティブ認定講師以上は、年間の更新が無料になる他、協会講師の推薦制度もあります。

認定講師登録制度

日本営業士会の認定講師は、認定講師スキルを増幅し、実績を増やすことによって2段階の認定講師ランクを取得できるようにしています。認定はミドル(※)→エグゼクティブとランクアップします。使用できるカリキュラムテキストや、活動範囲の制限がランクアップするごとに広がっていきます。

商品開発コーディネーター資格取得者であって、協会の認定講師講習会を受講し、講義の録音を提出し合格することで、ミドル認定講師として登録されます。
(※)ミドル認定講師は、営業士初級レベルの研修を行える方、2018年までに認定講師を取得した方は、全員ミドル認定講師となります。

ミドル認定講師・登録制度の概要

ミドル認定講師とは

企業、専門学校、大学を対象とした、営業士初級レベルの研修を行うことができる認定講師です。営業士マスター資格保有者であって、ミドル認定講師養成研修受講の講師であることを基本としています。

本格的な企業研修、学校教育

認定講師は事務局に届出の上、公式テキストを使用した企業内研修を開催できます。
本格的な企業研修、学校教育では、
①3級研修講師は営業士マスターレベルの資格取得者で、ミドル認定講師が必須条件となっています。
②研修内容は、相手先の要望に合わせることができます。また、実施時には協会の研修ツールを随時、分野ごとに各研修先企業に合わせて編集しますが、その著作権等は協会に帰属しています。
③テキストは、書籍、公式テキスト、事例集、DVDなどが協会から発行されているものに遵守します。

参加資格

営業士マスターレベルを取得している方

2021年度 ミドル認定講師講習会

ミドル認定講師登録手続きの手順と料金について

2021年度ミドル認定講師講習会は、JMCグループ全国大会・新春交流会翌日の2021年1月24日(日)に開催します。

JMCグループでは、毎年度、認定講師更新と新規講師認定のための講習会を実施しています。
認定講師は、各都道府県、商工会議所、商工会、産業振興公社、中央会等の専門家に登録して派遣専門家やセミナー講師として、さらに学校や職業訓練校の講師など、各産業界で幅広く活躍しています。

講習会では、「場おこし講座認定講師講習会」を同時に実施し、ミドル認定講師講習会のカリキュラムでその解説を行います。場おこし認定講師は、ミドル認定講師を取得されている方はどなたでも講習会を受講できます。
「場おこし講座認定講師講習会」の受講は任意です。場おこし認定講師には別途論文等の提出が必要になります。詳しくはJTCC 日本観光士会認定「場おこし講座認定講師」についてをご覧ください。

新規登録の方

(1)受付フォームより申し込み
(2)認定講師講習会の受講、面談審査
(3)論文・録音審査提出
・論文のテーマは「後進に対する指導・育成について」文字数3000字~4000字(図表を除く)
・録音は取得資格の初級レベルのテキストから得意な項目(15分)の疑似セミナー(CD-ROM・DVD-ROMを郵送もしくはMP3形式でweb送信)
(4)合格後、登録書類提出(当ホームページ上に認定講師として顔写真・プロフィール等の掲載が可能です)

登録料

研修受講料、テキストおよび審査料・・・税込33,000円 (テキスト、録音及び論文審査料、初年度登録料含む)
テキストは事前にメール便でお送りします。

ミドル認定講師講習会
開催日時

2021年1月24日(日)

13:00~15:00 日本販路コーディネータ協会認定講師講習会(講師:岡田)
指導要領に基づく改変変更について
テキスト改変のポイント
講師の心がまえポイント
講義テクニック

(参考)15:00~17:00 日本観光文化協会認定講師講習会(講師:槙)
指導要領に基づく改変変更について
テキスト改変のポイント
「場おこし講座認定講師講習会」

新規認定講師は面談があります。面談につきましては、別に日程を設け、ご希望をお伺いします。
(新規登録申請者のみ、1ヶ月以内に論文及び録音提出)

会場 オンライン
資格 販路コーディネータ1級
商品開発コーディネーター
セールスレップ・マイスター
営業士マスター
販売促進コーディネーター
料金 新規登録の方:33,000円(税込、研修・テキスト・録音および論文審査料、初年度登録料含む)
登録更新の方:5,500円(税込)
※エグゼクティブ認定講師は更新料無料
※セールスレップ・販路コーディネータ協同組合員 更新料無料(新規登録の場合は有料)
受付期限2021年1月13日(水)
お申込み受付フォーム

登録更新の方

認定講師登録料・・・税込5,500円/年
「認定講師講習会」及び「場おこし講座認定講師講習会」受講のご希望の方は任意でお申込みください。受講料は無料です。
更新料は2月に請求させていただきます。
場おこし講座認定講師講習会は、ミドル認定講師の資格取得者ならどなたでも受講できます。
エグゼクティブ認定講師は年会費が無料となります。

登録台帳および名簿の作成等

講師登録者の氏名等は、本協会備え付けの講師登録者台帳に記帳します。
※講師は3級レベル、2級レベル、1級レベル向けごとの登録制度としています
  (2級レベル講師登録者は3級レベルの資格研修を行うことができます)。
※各地域のJMC認定研修センターにおいては、毎期ごとに3名以上の講師登録者の申請、在籍を必須としています。
※講師は年度ごとに更新が必要です。

認定講師の活動分野について

日本営業士会のカリキュラムに沿った講師活動が認められる。

民間企業向けカリキュラム研修講師など

・認定登録者向け研修:日本営業士会MM戦略会議研修及び研修カリキュラム講師等
・民間企業研修:日本営業士会3級、2級、1級研修プログラム、MM戦略会議研修及び企業研修カリキュラム講師等
・民間企業合同開催研修:日本営業士会3級、2級、1級研修プログラム、 MM戦略会議研修及び企業研修カリキュラム講師等

公的機関等の研修講師など

公的研修:国、地方自治体、公共団体、外郭団体及びそれらに準じる組織、団体向け日本営業士会研修カリキュラム講師など

学校教育授業教育など

日本営業士会カリキュラムでの授業教育
高校・専門学校学校向け:単科教科 ・・・ビジネス基礎教育向け
大学・専門学校等教科向け:販路コーディネート等・・・ 選択科目向け

2021年度エグゼクティブ認定講師オーディション

エグゼクティブ認定講師認定講師講習会
開催日時2021年2月20日(土)13:00~15:00 (時間は30分程度) 予定
会場(一社)日本販路コーディネータ協会本部
参加資格ミドル認定講師でMMCO(マネジメントマーケティング・コーディネーター)を取得し、かつMMP総研研究員の方
審査料55,000円(税込)
受付期限受付準備中
お申込み受付準備中

エグゼクティブ認定講師について

オーディション参加資格

ミドル認定講師で、MMCO(マネジメントマーケティング・コーディネーター)を取得し、かつMMP総研研究員の方

エグゼクティブ認定講師は、オーディション審査を受け合格することで、各認定講師として登録されます。 オーディションの内容は、取得資格の中級レベルのテキストから得意な項目(15分)の疑似セミナーとなります。

エグゼクティブ認定講師は、商品開発コーディネーターレベルの講師です。エグゼクティブ認定講師は、ミドル認定講師で、MMCO(マネジメントマーケティング・コーディネーター)を取得し、かつMMP総研研究員の方を対象です。エグゼクティブ・オーディション審査を受け、合格することが条件となっています。

エグゼクティブ認定講師は登録翌年から更新料が無料になります(当年度はミドルとして更新が必須)。

トップページに戻る